子たぬきのおへそパン&しっぽパンに合うレバーパテの作り方

9月もう半ばだというのに、

今年は残暑厳しい日が続いていますね。(~_~;)

でも、季節は確実に移り変わり、秋に近づいています。

少しづつ長くなる夜を、美味しいワインとパンでお楽しみ頂きたい。

今日はそのパンとワインの お供『レバーパテ』の作り方を こちらに記させていただきます。

「材料費がかかるー」

「面倒くさーい」

ですが、そうやって作ったものって、美味しいんですよ?  お試しあれ!!

①鶏レバーは、ハツ(心臓)と筋、血を除き、一口大に切って700g用意します。氷水で洗ってザルにあげて水気をとる。

②玉ねぎ(100g)

にんじん(20g)

セロリ(40g)

ニンニク(20g)を薄切りにして10g程度のバターで炒め冷ましておく。

③  ①に豚ミンチ300g、塩10g、胡椒3g、カレー粉9g、ブランデー70㏄、酒50㏄、②を加えて混ぜ、ラップして一時間ほど蒸す。

④蒸したのち冷まして、フードプロセッサーにかけ裏ごしする。

写真→はハンドルを回すだけで裏ごししてくれる、便利なお道具。

⑤常温に戻していたバター100~120g(レバーの脂肪分による)と塩0~6g程度、を加えてよく混ぜる。 牛乳本来の味と香り豊かなよつ葉バターを惜しみなく混ぜます。ちなみに子たぬきのパンは全てよつ葉バター使用。

塩も味見ながら加えていきます。

空気に触れると変色してしまうので、ギリギリまで詰めて蓋閉めします。

溶かしバターで蓋をする手もあります。冷凍可。

どうぞ、ワインのお供に 作ってみてくださいませ。

子たぬきのパンの

『おへそパン(カンパーニュ)』

『しっぽパン(バケット)』も お忘れなく~。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事